高収入求人・アルバイト情報 ホーム連載記事一覧「失敗しない」面接マニュアル「失敗しない」面接マニュアル

「失敗しない」面接マニュアル

2013.11.20
「失敗しない」面接マニュアル
自分にあった良い条件の職を勝ち取りましょう!

Step1 リサーチ編

条件を見て自分に合ったお店を探そう

■働きたいお店をピックアップ

まずは自分に合った仕事をいくつかピックアップ。給料の目安やシフトの自由さなど良い条件のものを選び出し、働きたいお店をひとつにしぼり込もう。

■仕事内容をチェック

自分ができる仕事内容なのかよく考えてね。無理をしすぎると、体調をこわしたりトラブルの原因にもなるので注意。

■所在地を確認

所在地もチェックして交通手段までしっかり調べておこう。長く続けたいなら通勤が便利なのもポイント。

Step2 準備編

面接のアポとりから下準備まで

■面接のアポをとろう

電話かメールで面接のアポをとりましょう。
いきなり話すのは不安という人は、メールでの問い合わせがオススメ。

■気になることは質問しよう

後々のことを考えて、ファーストアプローチでなるべくいろいろなことを聞いておくのがベター。不安要素はちょっとでもなくそう。

■体入したいなら事前に伝える

面接後に体験入店したい場合は、アポをとる時点で伝えておくとスムーズです。

■身分証は必須

免許証や住民票などの年齢を確認できるものを用意しましょう。履歴書が必要な場合、丁寧に書くこと。汚れていたり破れていたりすると人間性を疑われます。筆記具とメモ帳も持っていきましょう。

■キャンセルの連絡は忘れずに

会う約束をしていて、もし行けなくなったら必ず断りの連絡を入れよう。

面接で聞かれることが多い項目

・働ける日数と時間帯・目的や目標の夢・どのくらい稼ぎたいか・緊急連絡先・今までの業界経験・使いたい源氏名

Step3 面接編

さあ面接。最高の自分をアピールしよう!

■清潔感ある身だしなみを

地味すぎず派手すぎず、清潔感をアピールできる服装で。ノーメイクはNG×

■遅刻は厳禁!遅れそうな時は事前に連絡を

時間にルーズなのは大きなマイナス。少しでも遅れそうな時は事前に電話連絡して、謝りましょう。

■明るくハキハキと

元気よくあいさつしてハッキリ話すと好印象。接客業では、しっかり受け答えできるとポイント高いよ。

■敬語を話そう

初対面からタメ口は相手に失礼です。面接官に不快感を与えると、お客さんの前でも同じとみなされるので気をつけようね。

■お仕事の条件を確認

給料から細かい待遇面まで確認しよう。休日、ペナルティや諸費用、貸衣装の有無などは働く前にしっかりチェック。

Step4 デビュー編

面接に合格したらいよいよお仕事。早めに以下の事をチェックしましょう

■お客さんがどのくらい入っているか

お客さんの入り具合や、お店の電話が鳴る頻度、待機所にいる女のコの人数などが、お店の繁盛ぶりの目安になります。

■お店の雰囲気

ほかの女のコと話してみてお店の雰囲気を確かめよう。ギスギスしていると、ストレスの原因にもなるので要注意。

■スタッフの対応や客層

スタッフが丁寧な対応のお店には紳士的なお客さんが集まりがち。実際に接客するとお客さんの傾向もわかってきます。

 

  • 1